銀行系カードローンの注意点

銀行系カードローンの注意点

横浜銀行カードローンの審査基準は他社と比べても緩い傾向があります。しかしやはり銀行系であるため消費者金融と比べると基準が高いといえます。幾つかの注意点に気をつけながら申し込みをしましょう。

@ 他社の借り入れがある方は注意

横浜銀行が絶対にそうだとはいえませんが、銀行系では比較的他社のローンがあると審査に通りにくい傾向があります。もし既に消費者金融での利用があるなら、全ての利用金額を一度返済しておきましょう。もし難しいなら極力借り入れ金額を減らすか、銀行のカードローンをおまとめ先として利用すると良いかもしれません。

A 他社借り入れ300万円以上は注意

銀行のカードローンは総量規制の対象外ですが、横浜銀行カードローンの基準で利用限度額300万円以上は所得証明書の提出が必要だと書かれています。そのことから他社の借り入れ総額が300万円以上を超える場合は注意してください。

B プロミスの借り入れに注意

横浜銀行カードローンの保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスです。この会社はプロミス系の企業のため、現在や過去にプロミスから借入したことがある方は気をつけましょう。もし返済を滞った経験がある方、現在の借り入れ金額が多額な方は審査に通らないことがあります。保証会社の審査に通らなければ横浜銀行カードローンは利用できません。